雑誌の調べ方についての注意

ファッション誌や雑誌について調べる際の注意点などを紹介します。 特に、ファッション誌を調べる際に注意することを重点的に書いています。 ファッション誌は、ファッションやトレンドを主に掲載しているので、誌面のリニューアルだけではなく、 毎年必ず誌面をチェックしていないと紹介文やレビューが古くなってしまいます。ファッション雑誌を紹介するサイトを10年以上継続していたので間違いないです。 検索エンジン等でサイトやブログを探すと、最新の情報ではない古い記事がたくさん表示されます。 最新の誌面とは異なる解説になっていることが多く、大幅なリニューアルをしていても更新されていないことがあるので、古い情報には要注意です。 雑誌に関する情報収集の仕方や方法は【 詳しい人に聞く 】です。詳しい人が周りにいない場合は、公式サイトや公式 SNS、雑誌の誌面をチェックする以外は無いです。 Wikipedia(ウィキペディア)の雑誌カテゴリも漫画雑誌関連の記事以外は微妙なページが多く、運営者はほとんど参考にしていませんでした。

劣化コピー&リライト記事

10年以上前から断続的に確認していますが、旧ファッション雑誌ガイドの劣化コピー記事やリライト記事を作成する輩がいました。 同じ人ではないと思いますが、何回かクレームを入れて対応してもらった後は面倒になって放置しています。 2016年くらいから劣化コピー記事やリライト記事を見つけても放置していたので、旧ファッション雑誌ガイドの劣化コピー&リライト記事にも注意して下さい。 そういった記事は情報が古いままで内容も適当な上に、コピーするサイトやブログがないと新規作成~更新ができません。

単号ごとに調べる場合

単号(○○月号やVol.○○)ごとに雑誌を調べる場合は、公式サイトや公式 SNS 等をおすすめしますが、 公式サイトや公式 SNS で最新号の表紙や目次などの内容をあまり公開していない紙媒体の場合は、通販サイトの商品ページを有効活用した方が良いです。 雑誌によっては誌面や目次を転載している場合があるので、単号ごとの特集や内容などは大体把握できると思います。 ただし、読者レビューに疑問(意図的な操作の可能性)がある通販サイトもあるので、雑誌の読者レビューはあまり信用しない方がいいです。

推し活等で調べる場合

推し活(推しを応援する活動)等で雑誌を調べる場合は、SNS を有効活用した方が良いです。 推しや好きな芸能人が表紙もしくは特集されている雑誌があると、熱心なファンの方が情報を拡散していたり、 アフィリエイト目的によるツイートも確認できるので、有用な情報を発信している人がいたらフォローするなど、効率的に情報収集できるように心掛けて下さい。 ただし、誌面の転載など権利を侵害している悪い人も存在するので注意が必要です。

媒体について知りたい場合

ファッション誌や雑誌の媒体概要は、基本的には公式サイトや出版社サイトをご覧になれば大体理解できると思いますが、 詳細な情報を知りたい場合は、公式の媒体資料等をチェックしてみて下さい。 ただし、一般的に公開している媒体と公開していない媒体があるので、公開していないメディアの資料は閲覧できません。 ちなみに、広告代理店が一般的に公開している資料はおすすめできません。公式に問い合わせて最新の資料を入手するようにして下さい。 また、古い資料を公開している場合もあるので注意して下さい。

記事更新日:2022年9月上旬