雑誌の通販についての注意

最初に、雑誌を通販で購入する際の注意点などを紹介します。 まず、雑誌の通販サイトには送料無料で販売しているショッピングサイトと、送料が有料になっているオンライン書店があります。 また、合計の購入金額によって送料が無料になる場合や、店舗での受け取りを選択した時のみ送料無料になるサービスもあるので、通販サイトの送料については注意が必要です。

次に、梱包や配送について紹介します。一冊から送料無料の通販サイトは、基本的にメール便でポストに届くことが多いです。 さらに、Amazon(アマゾン)などの送料無料サイトは、梱包や配送が雑だったというレビューがあり、旧ファッション雑誌ガイドのユーザー様からも厳しいご意見を頂いたことがあります。 楽天やヨドバシについてのご意見やご感想は無かったですが、Amazon(アマゾン)についてはユーザー様から厳しいご意見を頂くことが多く、商品が破損した状態で届いたというご報告を確認しています。 梱包した作業員や配送に関わった配達員、当時の天候などある意味”運”的な要素もあると思いますが、Amazon(アマゾン)等で購入する場合は、表紙の傷・折れ・凹み・変形・水濡れ等をある程度覚悟した方が良いです。 運営者も表紙に傷があったり商品が破損した状態で届いたことが複数回あります。面倒なので返品等を要求していませんが、表紙の傷・折れ・凹み・変形・水濡れ等が気になる方は、できるだけリアル書店での購入を推奨します。 通販での購入はある程度のリスクを覚悟した上で決断した方が良いと思います。

問題があった商品の返品については、対応してもらえる場合と対応してもらえない理不尽なケースがあります。 例えば、本の帯が破損していても返品を受け付けてもらえなかったり、シュリンク包装がされていない商品の汚れなども対象外になっていることがあります。 また、返品作業自体が面倒なので、なるべく梱包や配送が丁寧な業者で注文することをおすすめします。

おすすめかもしれない雑誌の通販

個人的におすすめの通販サイトを紹介します。送料無料であれば、楽天ブックスとヨドバシ.com(ヨドバシカメラの通販サイト)をおすすめします。 ただし、楽天ブックスは独自のアフィリエイトサービスを展開しており、売り切れるのが他の業者よりも早いイメージがあるので、早期の売り切れ等にご注意下さい。 また、ヨドバシ.com も送料無料のため売り切れが早い場合があります。注意:送料無料の通販サイトは売り切れが早い傾向にあります。

基本的には送料が有料でも、送料無料になる選択肢がある通販サイトとしておすすめできるのは、セブンネットショッピング(セブンイレブン)と HMV&BOOKS online(ローソン)です。 どちらも店舗(コンビニ)受け取りを選択すれば送料無料になります。セブンイレブンやローソンなどのコンビニは、書店&本屋よりも 利便性の良い場所に位置している店舗が多く、全国展開&24時間営業もしているので、簡単に受け取ることができます。

おすすめできない雑誌の通販

具体的な通販サイト名を出すことは控えますが、送料が異常に高いオンライン書店や転売価格で販売しているショップはおすすめできません。 また、送料が無料であっても梱包や配送が雑な通販サイトもおすすめしません。上記で購入するのであれば、コンビニやリアル書店で買った方が良いです。 ちなみに、表紙の傷や折れ、凹み~変形等が気になってしまう神経質な方には、すべての通販サイトのご利用をおすすめできないかもしれません。 そういった方には、書店や本屋で実物をしっかり確認してから綺麗な状態の雑誌を購入することをおすすめします。 ただし、人気雑誌の場合は店頭での早期売り切れも考えられるため注意が必要です。 可能であれば、書店や本屋での予約購入も選択肢としてはあり得ますが、状態を確認してから購入するわけではないので、その場で返品可能かどうか確認も怠らないようにして下さい。

記事更新日:2022年9月上旬