BRUTUS(ブルータス)

雑誌
基本情報
値段
680円
発行
月2回
発売日
毎月1・15日
出版社
マガジンハウス
BRUTUS 表紙画像 サムネイル

「 BRUTUS(ブルータス)」は、マガジンハウスが月2回発行しているライフスタイル情報誌です。※ 当サイトは、表紙・値段・価格・発行・発売日・出版社・最新号・媒体概要・紹介文・豆知識・読者層・内容等を掲載していますが、公式サイトやオフィシャルサイトではありません。また、発売日や価格は前後することがあるので注意して下さい。

オリジナル紹介文

○ カルチャー・テーマ

興味深い特集が魅力!月2回発行しているポップカルチャーの総合誌。

○ 媒体概要/紹介文/レビュー

興味深い特集(テーマ)が魅力のカルチャー誌/ライフスタイルマガジンです。毎号の特集(ファッション・デザイン・アート・フード・トラベル・カルチャーなど)のテーマに沿って、旬な話題からコア&ニッチな情報まで紹介しており、様々な視点から特集及び掲載しています。また、春夏/SS・秋冬/AWのファッション特大号を定期的に発行しています。さらに、モノ雑誌などが好きな方や”大人になった POPEYE / ポパイ 読者( City Boy / シティボーイ )”にもおすすめしたい雑誌です。★ 特集するテーマによっては女性にもおすすめ(人気)の雑誌です。

※ 紹介文もしくはレビューは、事実と異なる場合があるので注意して下さい。

○ 豆知識/読者層/その他

創刊は1980年で、月2回発行しているポップカルチャーの総合誌です。読者層は大人の男性が多いですが、特集するテーマが幅広いので若者や女性にも支持されています。また、雑誌の編集者や本屋の書店員にも人気がある雑誌としても知られています。基本的には特別付録付きではありません。電子書籍(デジタル版)を販売しており、一部の読み放題サービスには対応しています。兄弟誌として、暮らしをデザインする雑誌「 Casa BRUTUS(カーサブルータス)」があり、Magazine for City Boys「 POPEYE(ポパイ)」、特別編集によるムックとして「 BRUTUS 特別編集(合本)」もあります。さらに、女性誌ですが「 GINZA(ギンザ)」や「 & Premium(アンドプレミアム)」、Magazine for Tokyo Girls ‐ 東京を、おいしく生きる「 hanako(ハナコ)」などもあるので、気になる方はチェックしてみて下さい。

※ 豆知識及びその他の情報は、事実と異なる場合があるので注意して下さい。

最新号(Amazon.co.jp)

2018年11/1号 の表紙画像です。ただし、最新号(最新本)ではない場合があるので注意して下さい。

※ 表紙イメージは「Amazon.co.jp」に掲載されている画像へリンクしています。

BRUTUS 2018年11/1号 最新号 表紙画像

表紙画像(バックナンバー)

バックナンバーの表紙画像です。ただし、発売日順(新しい順)ではない場合があるので注意して下さい。

※ 表紙イメージは「Amazon.co.jp」に掲載されている画像へリンクしています。

バックナンバー 表紙画像 1

バックナンバー 表紙画像 2

バックナンバー 表紙画像 3

バックナンバー 表紙画像 4

バックナンバー 表紙画像 5

種類や読者層が近い雑誌

pen

pen

「 pen 」

( ペン )

680円

POPEYE

POPEYE

「 POPEYE 」

( ポパイ )

840円

Discover Japan

Discover Japan

「 Discover Japan 」

( ディスカバージャパン )

980円

Casa BRUTUS

Casa BRUTUS

「 Casa BRUTUS 」

( カーサブルータス )

980円

SWITCH

SWITCH

「 SWITCH 」

( スイッチ )

972円

EYESCREAM

EYESCREAM

「 EYESCREAM 」

( アイスクリーム )

910円

ペンプラス

ペンプラス

「 ペンプラス 」

( Pen+ )

1080円

POPEYE 特別編集

POPEYE 特別編集

「 POPEYE 特別編集 」

( ポパイ特別編集 )

1080円

BRUTUS 特別編集

BRUTUS 特別編集

「 BRUTUS 特別編集 」

( ブルータス特別編集 )

880円

Casa BRUTUS 特別編集

Casa BRUTUS 特別編集

「 Casa BRUTUS 特別編集 」

( カーサブルータス特別編集 )

1620円

付録・おまけ