家電批評(カデンヒヒョウ)

雑誌
基本情報
値段
680円
発行
月刊
発売日
毎月3日
出版社
晋遊舎
家電批評 最新号 サムネイル

「 家電批評(カデンヒヒョウ)」は、晋遊舎が月刊発行しているモノ雑誌です。※ 当サイトは、表紙・値段・価格・発行・発売日・出版社・最新号・媒体概要・紹介文・豆知識・読者層・内容等を掲載していますが、公式サイトやオフィシャルサイトではありません。また、発売日や価格は前後することがあるので注意して下さい。

オリジナル紹介文

年齢:30代~40代

内容:家電製品・モノ

MONOQLO(モノクロ)から派生した、本物がわかる家電情報誌!

○ 媒体概要/紹介文/レビュー

暮らしに必要な家電製品をテスト&批評する家電雑誌です。最新の家電情報を中心に、特集記事・ベストバイ・ランキング・コスパアイテム・デジタルガジェットなど、注目の新製品から定番モデルまで紹介しています。また、モノ批評雑誌として定評のある「MONOQLO」から派生しているので、メーカーに媚びていない姿勢や客観的な批評はそのままで、家電製品やデジタル製品に注力した内容になっています。

※ 紹介文もしくはレビューは、事実と異なる場合があるので注意して下さい。

○ 豆知識/読者層/その他

創刊は2008年(2009年)で、TEST,REVIEW and BUY ホンモノがわかる家電情報誌です。読者層は30代~40代の男性で、家電製品やデジタル製品が好きな大人の男性がターゲットです。電子書籍やデジタル版を販売しており、読み放題サービスにも対応しています。また、基本的には付録付きの雑誌ではありませんが、特別付録が付いている場合もあります。兄弟誌(姉妹誌)として「 MONOQLO(モノクロ)」があり、別冊ムックとして「 家電批評 the Best(ザ・ベスト)」なども発行しています。ちなみに、出版社の晋遊舎はパソコン関連の雑誌やムックを多数発行している出版社なので、デジタル家電製品だけではなくインターネットやウェブ関連にも強いイメージがあります。

※ 豆知識及びその他の情報は、事実と異なる場合があるので注意して下さい。

最新号(Amazon.co.jp)

2018年12月号 の表紙画像です。ただし、最新号(最新本)ではない場合があるので注意して下さい。

※ 表紙イメージは「Amazon.co.jp」に掲載されている画像へリンクしています。

家電批評 最新号 表紙画像

表紙画像(バックナンバー)

バックナンバーの表紙画像です。ただし、発売日順(新しい順)ではない場合があるので注意して下さい。

※ 表紙イメージは「Amazon.co.jp」に掲載されている画像へリンクしています。

バックナンバー 表紙画像 1

バックナンバー 表紙画像 2

バックナンバー 表紙画像 3

バックナンバー 表紙画像 4

バックナンバー 表紙画像 5

種類や読者層が近い雑誌

モノマガジン

モノマガジン

「 モノマガジン 」

( mono magazine )

637円

特選街

特選街

「 特選街 」

( トクセンガイ )

680円

日経トレンディ

日経トレンディ

「 日経トレンディ 」

( TRENDY )

690円

Goods Press

Goods Press

「 Goods Press 」

( グッズプレス )

690円

DIME

DIME

「 DIME 」

( ダイム )

890円

MONOQLO

MONOQLO

「 MONOQLO 」

( モノクロ )

780円

Get Navi

Get Navi

「 Get Navi 」

( ゲットナビ )

610円

ラジオライフ

ラジオライフ

「 ラジオライフ 」

( RL )

980円

家電批評 the Best

家電批評 the Best

「 家電批評 the Best 」

( カデンヒヒョウザベスト )

950円

HiVi

HiVi

「 HiVi 」

( ハイヴィ )

1296円

付録・おまけ