POPEYE(ポパイ)

BOOK
基本情報
値段
800円
発行
月刊
発売日
毎月10日
出版社
マガジンハウス
POPEYE 2017年10月号 小さい表紙画像

「 POPEYE(ポパイ)」は、マガジンハウスが月刊発行しているライフスタイル情報誌です。※ 当サイトは「表紙・値段・発行・発売日・出版社・紹介文・豆知識・内容」などを掲載していますが、公式サイト/オフィシャルサイトではありません。また、発売日や値段/価格は前後することがあるので注意して下さい。

オリジナル紹介文

○ シティボーイ・テーマ

Magazine for City Boys. シティボーイのためのお洒落な月刊誌です。

○ 概要/紹介文/レビュー

City Boy(シティボーイ)のためのファッション&カルチャーマガジンです。毎号の特集(テーマ)を中心に、カルチャー・ファッション・ライフスタイル・トラベル・グルメ・連載記事など掲載しています。また、City Boy(シティボーイ)だけではなく、シティおじさん/シティおっさんやサブカル系男子にもおすすめの雑誌です。☆ 以前の紹介文:シティボーイのためのお洒落なファッションを中心に、スポーツ・アウトドア・カジュアル・アメカジ・アメトラ・トラッドなスタイルやコーディネートなど紹介しています。また、ファッション・ライフスタイル・モノ&アイテム・カルチャー・読み物など掲載しています。

※ 紹介文もしくはレビューは、事実と異なる場合があるので注意して下さい。

○ 豆知識/読者層/その他

創刊は1976年で、City Boy(シティボーイ)のためのファッション&カルチャー誌です。また、お洒落が好きな” City Boy(シティボーイ)”がメインターゲットですが、大人になったシティボーイやカルチャーが好きな大人の男性にもオススメの雑誌です。ちなみに、2012年6月号(2012年5月発売号)から大幅なリニューアルをしており、現在はサブカルチャー色の強い誌面になっています。同社発行の雑誌として「 BRUTUS(ブルータス)」があり、特別編集によるムックとして「 POPEYE 特別編集(MOOK)」もあります。さらに、女性誌になりますが「 GINZA(ギンザ)」や「 アンドプレミアム(& Premium)」、Magazine for Tokyo Girls「 hanako(ハナコ)」などもあります。☆ 当サイトのスペシャルコンテンツにて「 POPEYE 2017年9月号( 君の街から、本屋が消えたら大変だ!) 」のレビュー記事があります。

※ 豆知識及びその他の情報は、事実と異なる場合があるので注意して下さい。

最新号(7net.omni7.jp)

※ 7net(セブンネットショッピング/オムニ7)の検索結果にリンクしています。ただし、最新号だけではなく、定期購読やバックナンバーも販売しています。

表紙画像(Amazon.co.jp)

2017年10月号の表紙画像です。ただし、最新号(最新本)ではない場合があるので注意して下さい。

※ 表紙イメージは「Amazon.co.jp」に掲載されている画像を使用しています。

POPEYE 2017年10月号 大きい表紙画像

表紙画像(バックナンバー)

バックナンバーの表紙画像です。ただし、発売日順(新しい順)ではない場合があるので注意して下さい。

※ 表紙イメージは「Amazon.co.jp」に掲載されている画像を使用しています。

バックナンバー 表紙イメージ 1

バックナンバー 表紙イメージ 2

バックナンバー 表紙イメージ 3

種類や読者層が近い雑誌

men's FUDGE

men's FUDGE

「 men's FUDGE 」

( メンズファッジ )

680円

CLUEL homme

CLUEL homme

「 CLUEL homme 」

( クルーエルオム )

680円

THE DAY

THE DAY

「 THE DAY 」

( ザ・デイ )

800円

BRUTUS

BRUTUS

「 BRUTUS 」

( ブルータス )

700円

pen

pen

「 pen 」

( ペン )

680円

Casa BRUTUS

Casa BRUTUS

「 Casa BRUTUS 」

( カーサブルータス )

980円

Hanako FOR MEN

Hanako FOR MEN

「 Hanako FOR MEN 」

( ハナコ・フォー メン )

850円

最新記事一覧

Special Contents