hanako(ハナコ)

BOOK
基本情報
値段
650円
発行
月2回刊
発売日
第2・4木曜日
出版社
マガジンハウス
hanako 2017年12/28号 小さい表紙画像

「 hanako(ハナコ)」は、マガジンハウスが月2回刊発行しているライフスタイル情報誌です。※ 当サイトは「表紙・値段・発行・発売日・出版社・紹介文・豆知識・内容」などを掲載していますが、公式サイト/オフィシャルサイトではありません。また、発売日や値段/価格は前後することがあるので注意して下さい。

オリジナル紹介文

年齢:20代~40代

内容:東京・女性総合情報

Magazine for Tokyo Girls ‐ 東京を、おいしく生きる女子たちへ。

○ 概要/紹介文/レビュー

都心で働く女性のバイブルとして、仕事も恋もプライベートも、自分の時間を充実させたいあなたに“ちょっぴりお洒落な楽しみ方”を提案してくれる女性向け情報誌です。注目のエリアを取り上げたエリアガイドから、噂or隠れ家的ショップをピックアップした特集記事、カフェ・スイーツ・ランチ・パン・デリカテッセン・雑貨・インテリア・ビューティまで、幅広く張られたアンテナで”お洒落”な女性の「知りたい!!」を叶えてくれます。また、時には少し足を伸ばしたお出かけや旅の魅力を取り上げて、のんびりとした癒しの時間なども提案しています。

※ 紹介文もしくはレビューは、事実と異なる場合があるので注意して下さい。

○ 豆知識/読者層/その他

創刊は1988年で、ちょっと素敵な生活を送りたい女子のためのライフスタイル誌です。読者層は20代~30代の女性が多いですが、東京・グルメ・トラベルなどを特集することが多いので、対象年齢などはあまり気にせず興味があるテーマであればチェックしてみて下さい。特別編集によるムックとして「 Hanako 特別編集 」があります。また、基本的には女性向けの誌面になっていますが、カフェやスイーツなどが好きな男子にもおすすめの雑誌です。さらに、男性版/男子部「 Hanako FOR MEN(ハナコフォーメン)」、Magazine for City Boys「 POPEYE(ポパイ)」などもあります。☆ 東京をおいしく生きるための最新情報「 Hanako.tokyo(ハナコ・ドット・トーキョー)」もあります。

※ 豆知識及びその他の情報は、事実と異なる場合があるので注意して下さい。

定期購読(Fujisan.co.jp)

東京女子がリアルに楽しめる情報をテーマにあわせて特集!エリアもお店も情報ぎっちり、お楽しみのグラビアエンタメも要チェック。 都会で活動する女性たちに、長年にわたり支持されてきた女性情報誌『Hanako』がリニューアルしました。サイズが大きくなり、大きなビジュアルで情報を詳しく伝えます。人気のエリア特集...

※ 雑誌の定期購読専門オンライン書店「Fujisan.co.jp」にリンクしています。

最新号(7net.omni7.jp)

※ 7net(セブンネットショッピング/オムニ7)の検索結果にリンクしています。ただし、最新号だけではなく、定期購読やバックナンバーも販売しています。

表紙画像(Amazon.co.jp)

2017年12/28号の表紙画像です。ただし、最新号(最新本)ではない場合があるので注意して下さい。

※ 表紙イメージは「Amazon.co.jp」に掲載されている画像を使用しています。

hanako 2017年12/28号 大きい表紙画像

表紙画像(バックナンバー)

バックナンバーの表紙画像です。ただし、発売日順(新しい順)ではない場合があるので注意して下さい。

※ 表紙イメージは「Amazon.co.jp」に掲載されている画像を使用しています。

バックナンバー 表紙イメージ 1

バックナンバー 表紙イメージ 2

バックナンバー 表紙イメージ 3

種類や読者層が近い雑誌

GINZA

GINZA

「 GINZA 」

( ギンザ )

780円

CREA

CREA

「 CREA 」

( クレア )

800円

FRaU

FRaU

「 FRaU 」

( フラウ )

750円

OZ magazine

OZ magazine

「 OZ magazine 」

( オズマガジン )

640円

OZ TRIP

OZ TRIP

「 OZ TRIP 」

( オズトリップ )

640円

OZ plus

OZ plus

「 OZ plus 」

( オズプラス )

680円

ことりっぷマガジン

ことりっぷマガジン

「 ことりっぷマガジン 」

( co-Trip )

680円

最新記事一覧

Special Contents