egg(エッグ)

BOOK
基本情報
値段
504円
発行
月刊
発売日
毎月1日
出版社
大洋図書
egg 2014年7月号 小さい表紙画像

廃刊もしくは休刊している「 egg(エッグ)」は、大洋図書から発行されていた雑誌です。現在は発行していませんが、バックナンバーなどは販売されている場合があります。ちなみに、価格は504円で販売していました。※ 当サイトは「表紙・値段・発行・発売日・出版社・対象年齢・読者層・紹介文・豆知識・内容」などについて掲載していますが、公式サイト/オフィシャルサイトではありません。

オリジナル紹介文

年齢:10代中心

系統:渋谷系・ギャル

「GET WILD & BE SEXY」渋谷ギャル系ファッション誌です。

○ 概要/紹介文/レビュー

ギャルといえばこの雑誌!渋谷・ギャル系の女性ファッション誌です。渋谷で流行っている最新ギャルファッションを中心に、旬のギャーリースタイルから大人っぽさのあるセクシーなコーデ、ストリートアイテムを取り入れたコーディネートなども紹介。渋谷ギャルのファッション情報を軸に、ヘアスタイル&メイクなどのビューティ、女子高校生(JK)向けページや面白い企画特集なども掲載しています。ちなみに、ギャーリーとは”ギャルとガーリーのMIXスタイル”です。

※ 紹介文もしくはレビューは、事実と異なる場合があるので注意して下さい。

○ 豆知識/読者層/その他

2014年5月31日発売の2014年7月号で「egg」は休刊になりました。創刊は1995年で、渋谷の流行発信源としてギャル文化に大きな影響を与えていました。読者層は10代~20代前半の女性で、渋谷のギャルがメインターゲットです。また、同社発行の姉妹誌/ファッション&ビューティマガジン「 GLiA(グリア)」、ビューティムック「egg's beauty」、男性版の「men's egg」も休刊しています。

※ 豆知識及びその他の情報は、事実と異なる場合があるので注意して下さい。

定期購読(Fujisan.co.jp)

※ 廃刊もしくは休刊中のため、定期購読は受け付けておりません。

GET WILD & BE SEXY。今や流行の発信源になっている「ギャル系」女の子のためのストリートファッション情報誌。常に流行をリードしている彼女達のファッションやライフスタイルなど、今最も旬な情報をいち早く提供。「egg」があらゆる流行を生み出していく!

※ 雑誌の定期購読専門オンライン書店「Fujisan.co.jp」にリンクしています。

最新号(7net.omni7.jp)

※ 7net(セブンネットショッピング/オムニ7)の検索結果にリンクしています。ただし、最新号だけではなく、定期購読やバックナンバーも販売しています。

表紙画像(Amazon.co.jp)

2014年7月号の表紙画像です。ただし、最新号(最新本)ではない場合があるので注意して下さい。

※ 表紙イメージは「Amazon.co.jp」に掲載されている画像を使用しています。

egg 2014年7月号 大きい表紙画像

表紙画像(バックナンバー)

バックナンバーの表紙画像です。ただし、発売日順(新しい順)ではない場合があるので注意して下さい。

※ 表紙イメージは「Amazon.co.jp」に掲載されている画像を使用しています。

バックナンバー 表紙イメージ 1

バックナンバー 表紙イメージ 2

バックナンバー 表紙イメージ 3

Special Contents